もんしょの巣穴blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いろいろレビュー

すっかりブログ更新を忘れていました。
面倒っていうのもあるんですが、仕事がそれなりに忙しいし、何より精神面がちょっと。
癒されたいな。主に猫とかに。


レビューしてないゲームがいっぱいあるので簡単にレビューでも。


まずはXbox360の『ライオットアクト』。海外では『CrackDown』という名前。
GTAライクな箱庭ゲームですが、GTAと比べるとやれることが少ない。
そもそも目的がギャングを倒すというだけ。倒し方をいろいろ工夫できる、というわけでもない。
他にゲーム中で遊べるのはヤマカシばりのルーフトップレースと車でのレース。どちらもタイムアタックのみ。
COOPは2人まで。これが6人くらいいれば鬼ごっことかでも楽しめそうなんですがねぇ。
ただ、グラフィックはすごいし、超人的なジャンプはとても気持ちがいいです。
しかもかなり高いところに上ると背筋がぞくぞくしてくる。ゲームの中でも高所は怖い。
別にGTAのように恋愛とかまでしたいというわけではないのですが、もっといろいろなことができるようになってくれると嬉しいですね。
まあ、『Halo3』ベータ参加権がついてくるので、それを含めて考えれば悪くないかな。


次はDSの『ウィッシュルーム』。『アナザーコード』の開発会社によるアドベンチャーゲーム。
今回は70年代後半のアメリカを舞台にしたハードボイルドストーリーです。
全体的に色が淡く、キャラの絵はモノクロなのですが、これがまた雰囲気を出していていい感じ。
全10章で、後半までは1章ごとに誰かの告白を聞くことになります。その告白を引き出すのが主人公のやることです。
最後のほうのシナリオ展開に少々無理があるのが難点ですが、それ以外はかなりいい感じだと思います。
特に主人公が妙にかわいい(30越えたオッサンだが)。普段は無愛想なのに旨い飯や酒を飲んだときは同一人物とは思えないほどいい笑顔を見せます。
個人的に、あのボウリングはちょっとないよな、と思います。
アドベンチャーが好きならおすすめです。


最後はXbox360の『Call of Duty3』です。2次大戦ものとしては完全に地位を確立したといえるゲームですね。
オフラインのキャンペーンは複数の主人公となってフランスを奪還することになります。
途中で国や場面が変わり、それに応じて主人公も変わります。武器や乗り物もレベルによって変化します。
とにかくゲーム中の演出が秀逸。陳腐な言い回しですが、戦争の悲惨さや理不尽さが上手く表現されていると思います。
もちろん戦場になんて行ったことないので実際の戦場がどうかは知りませんが、戦場には行きたくないなと本気で思ったので効果は抜群だと思います。
戦争ゲームということで戦争を肯定的に表現していると思う人もいるかもしれませんが、実際は逆ですね。
途中で発生するドイツ兵との接近戦では相手が必死の形相で襲ってきますし(結構怖い)、ゲームオーバーになった場合は戦争を皮肉った名言が表示されます。
オンラインは最大24人で対戦可能。ルールも豊富で、マップも広すぎず狭すぎないバランスになっています。
もちろん乗り物もありますので、どうしても上手くなれない人はとりあえず乗り物で応戦するといいでしょう。
個人的に悪い点は銃で撃ったときの手ごたえがあんまり感じられないところ。
狙って撃つ場合はレティクルは出ずにアイアンサイトで狙うことになるんですが、これがまたやりづらい。
また、壁や床に引っかかりやすい気がします。なぜ動けないのかよくわからないときが結構ありますね。
この辺はTPSに慣れてしまったためかもしれません。TPSはやっぱり遊びやすい。
COD2と比べると評価は低いのですが、シリーズを遊んでいない人なら十分楽しめる出来だと思います。

スポンサーサイト
  1. 2007/04/22(日) 19:14:40|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

monsho

Author:monsho
ゲームプログラマ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。