もんしょの巣穴blog

今年最後の更新

今年最後の更新ということで、今まで放っておいたゲームのレビューを簡単に。

まずは『オブリビオン』。何をいまさらですが、今年遊んだRPGの中では最高の出来だと思いました。
特にムービーがほとんどないのがいい。最初とメインシナリオの最後に1つずつあっただけ。他には確認していません。
また、最近の国産RPGで味わえない”冒険している”感が強いのもいいですね。
ストーリーはメインストーリーよりサブイベントのストーリーの法がいいものが多いのはどうなんでしょうね?
あと、キャラの魅力が薄い。性格的には悪くないのも多いんですが、やはり見てくれが悪いよね。
一番萌えるキャラが某道具屋の娘(ただしトカゲ族)ってのはねぇ…。
でも、『ウィザードリィ』とか好きだった人にならお勧めできます。

『Halo3』は今年のゲームの中でもかなり上位に食い込んでいるゲーム。やはり面白い。
オフはなんだかよくわからないうちに終わった感があるのですが、オープンフィールドも多めで悪くないかと思います。
特に協力プレーが面白い。最高難易度は協力プレーじゃないとクリアできません。
オンは遊びやすいし、ルールも多め。むしろマップが少な目なのが問題な気がします。
フォージでマップの配置やルールがいじれるのもいいですが、私はあんまりいじってないです。面倒で。
まあ、スポーツ系FPSが好きな人なら十分楽しめるゲームだと思います。

『東方風神録』は面白くないわけではないのですが、ちょっと微妙かな。値段があれだから文句言うつもりはないですけど。
スペルカードの難易度が微妙に前後してるのが気になります。神の風とか楽すぎでしょう。
EXもクリアしたし、他に積んでいる同人ゲームもあるのでそっちをやる方向で。

『エースコンバット6』は予想通りにあんまり面白くなかったです。
将来性という点では大軍vs大軍をもっとうまくつめていけばいいものになると思います。
オフは時間と金があればよくなると思うんですが、オンは今のやり方だと面白くなりようがないと思います。
協力プレーは悪くないです。むしろ面白い。こっちをメインにしてもいいんじゃないかと思うくらい。
でも、マップが2つしかない。駄目だろ、常考。
対戦はチーム戦をやってもチームで戦っている気がしません。味方を助けたのか、助けられたのかすらわからない。
オンはもうちょっとうまいこと考えてほしいです。4vs4くらいがちょうどいいかもしれないですね。

『アサシンクリード』は次回作に期待。『ライオットアクト』に似た感想を持ちました。
海外のレビューで、「我々は2には楽観的だが、出来れば1で満足したかった」っていうのがあったらしいですが、まったくその通りですね。
グラフィックも綺麗で技術的には恐ろしいほど高いんですが、暗殺の仕方が一辺倒で街中でやれることも少ない。
最初の2,3人を殺すところまではいいんですが、それ以降はほとんど作業ですね。そのため飽きが早い。
その上、オンがないからクリアしたら遊ぶことがなくなります。
技術的な部分を見たい人なら買ってもいいと思いますが、ゲームとして楽しみたいならスルーしてもいいと思います。

『Call of Duty4』は『Halo3』と同レベルにすばらしいFPSです。少しでも興味があるなら買うことをお勧めします。
オフが短いとよく言われますが、FPSのオフなんてこれくらいじゃないのかな、と思います。2とかに比べて短いのかもしれませんが。
とにかく演出が秀逸。あのシーンやあのシーンなんて鳥肌ものですよ。
ムービーではなく、こういう演出でプレイヤーを引き込むのはかなり好きです。
オンも面白い。スポーツ系とリアル系の中間くらい。個人的には『RainbowSix:Vegas』より好き。
手榴弾が強すぎないし、レベルも上がりやすい。経験値の取得手段も結構あって、それを目指すのも楽しい。
難点はランクマッチじゃないと経験値が得られないところ。その辺は何とかしてほしかったなぁ。
正月が暇ならこのゲームで遊んでみてはどうでしょうか?

さて、今年もこれで終わりですが、来年も面白いゲームが多く出るといいですね。
では、よいお年を。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/29(土) 19:48:17|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

monsho

Author:monsho
ゲームプログラマ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する