もんしょの巣穴blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年 個人的ベストゲーム

明日には実家に帰るので、この更新が今年最後の更新となります。
実家にも箱があればのんびり遊べるんですが、さすがに無理だよね

最後の更新なので、個人的な今年のベスト・ワーストゲームでも書いておきます。
基本的にクリアまで遊んだもの、デモや会社でちょっと遊んだだけのゲームではないものが対象です。
また、今年遊んだゲームであって発売は去年のものもありますのでご注意ください。

ベスト3 『シュタインズゲート』
ネットで話題のあれ。さすがに、神げーは言い過ぎだと思う。
ただ、面白かったのは事実。なので3位にランクイン。
遊ぶ気のなかったノベルゲームなんですが、体験版が面白かったので本編も遊んでみた次第。
ストーリーがいい、というより全体的な演出がよかったと思います。
最後の方のβ世界線に戻れるようになったときに気づいた事実は、わかっていたはずなのに思わず声が出ましたね。
主人公の中二病はそんなに気にならなかったんですが、若さ故の考えなしの行動にちょっとイラっとくることはありました。
とはいえ、興味がある人はやってみてもいいと思います。体験版でもいいですし。

ベスト2 『デススマイルズ』
アーケードで遊んだときはそんなに面白いと思えなかったのですが、家庭用で少し難易度が下がって遊びやすくなった気がしました。
移植度はよくわかりませんが、面白さと遊びやすさは非常にいいと思いました。
システムを理解し始めれば簡単に王冠を大量に出すこともできますし、その場合の点数の桁違いさにも気持ちよさがあります。
予約特典のフルボイスパッチはいらなかったですね。即切った。
あと、デモシーンが飛ばせないのも何とかしてほしかったかな。
『虫姫さまふたり』も面白かったのですが、個人的にはこっちの方が上なので2位にランクインした次第です。

ベスト1 『Forza Motorsport 3』
某レースゲームのおかげでタイムを競うだけのレースゲームは遊ぶ気になれなかったんですが、この作品でそれを克服できた気がします。
この作品の場合、タイムを競うことが楽しいのではなく、とにかく上手く運転することが楽しいゲームだと感じました。
タイヤの接地感や限界などが他のゲームより強く感じられます。というか、ここまでそれっぽく感じたのは初めてです。
そのため、失敗したときは何が失敗したのか、逆に何が成功の要因だったのかがわかりやすい。
アシストによって初心者でも走りやすいのですが、全アシストONだとレールに車を乗せるゲームにしかなりません。
とはいえ、少しずつアシストを切っていって上手く走れたときの気持ちよさは格別です。
普段、どんなレースゲームもオートマで遊ぶのに、このゲームだけは現在マニュアルで遊んでいます。
走ることが苦行にならない。これ以上に重要なことはレースゲームに存在しないのではないでしょうか?
スポーツカーが好きなら間違いなくおすすめできる一品です。

ワースト3 『Halo:ODST』
ゲームが面白くなかったとは言いません。
不満はあったけど、キャンペーンもファイアファイトも面白かったです。
しかし、一番重要なオン対戦がHalo3のものと同一で、それでフルプライスはやっぱりないな。
3980だったらここに入ることはなかったと思います。
まあ、『Halo:Reach』のβが遊べるからいいんですが、これが面白くなかったらどうしよう…。

ワースト2 『プリンス オブ ペルシャ』
Xbox360/PS3で発売されたあれ。発売は去年でしたが、遊んだのは今年。
ワゴンに入るのも致し方ない。単純につまらない。
ほとんどリズムゲームみたいなもので、必要な場所で必要なボタンを押すだけのゲーム。
テクニックもほとんど関係ないし、アクションゲームなのに作業感だけが強かったです。
シナリオも男女のおしゃれな会話が意味不明すぎて困りました。

ワースト1 『Farcry2』
これも今年遊んだのでランクイン。楽しめる人は幸せだと思う。
リアルであることをユーザに強制させるような全体のデザインがとても気に入らない。
その割に敵のAIはこちらの位置を完全に把握して攻撃してくる。
ジャングルの中に逃げ込んでも意味なし。むしろこっちが不利。
地図を見るのに実際に手に持たないといけないので、武器と一緒に持てない。
その割に常に目の前にあって手を下ろすこともできやしない。邪魔すぎ。
とにかく遊びにくいゲームで、途中何度も投げだそうと思ったんですが、何とかクリアしました。
二度と遊びません。

という感じです。
来年は『Halo:Reach』、『SplinterCell:Conviction』、『JustCause2』といった注目タイトルが控えています。
2?3月がかなりやばいんですが、できればゲームは積みたくないですね。積みそうだけど。
というか、注目タイトルのほとんどが洋ゲー。完全な洋ゲー脳です。本当にありがとうございました。

というわけで今年はこれでおしまいです。
皆さん、よいお年を。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/26(土) 20:04:06|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3DTVって流行るのか? | ホーム | RadeonHD 5870売ります(終了しました)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsho.blog63.fc2.com/tb.php/114-48653662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

monsho

Author:monsho
ゲームプログラマ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。