もんしょの巣穴blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

God of War 日本語版

GW中に同僚から借りた『God of War』日本語版をやりこんだのでレビューを。
以前オリジナルの方を日記に書いたことがありますが、今回は日本語版。
日本語版になったおかげでシナリオとかよくわかるようになりましたし、その所為か落ち着いて楽しめました。
やっぱり日本語は落ち着く。

まずはシナリオ。日本語になったおかげでよくわかったのですが、結構適当じゃないかな、これ。
全体的なストーリーの流れは悪くないのですが、所々が説明不足。
しかも説明不足の部分をナレーションで補ってるのですが、これがもうとにかく適当で。
”クレイトスは知っていた”とか”アレスにはわかった”とか、とにかくそういうもんなんだから理解しろ、といわんばかり。
辻褄あわせとかそういうのはほとんど考えてないようです。
ゲーム中のトラップにしても、何のヒントもないのに当たり前のように死体の頭を引っこ抜く。
で、それが扉の鍵になる。説明は一切ない。
ただ、クレイトスというキャラクタはそれでもOKと思わせる迫力があります。
また、おかしなトラップの数々も、クレイトスをはじめとするキャラクタの狂気を反映していると考えるとまったく違和感がない。
キャラクタの造型によってシナリオの悪い部分をふっ飛ばしてます。
それを何の問題もなく受け入れられる人には問題なく楽しめるのですが、そうでない人にはちょっときつい部分かもしれませんね。

日本語版になってエロ系は結構規制されています。
具体的には乳が見えてる部分は全部見えないようにしています。
残虐部分は流血表現はそのままのようですが、ゲーム中に人間は殺せなくなっています。
生贄の人間もスケルトンに変更されていました。
唯一能動的に人間を殺せるのはレバーを抑えている人間を殺すだけ。
オリジナルは人間を殺すとライフオーブ(体力回復)を出すのですが、日本語版はそれがなくなったので難易度が微妙に変わっているようです。
が、難しくなったのではなくむしろ簡単になっているようです。
デストラップは変わってませんが、微妙に敵が弱くなっているように感じました。
特にラスボスはオリジナルの方はEASYでも苦労した記憶が。日本語版はかなり簡単に倒せました。

落ち着いて遊べた分、技術的な部分にも結構目が行きました。
アーチの奥に見える景色はある程度の距離だと書割なのが、ある程度近づくと3Dのモデルに変化してます。
極力その変化がわからないようにカメラとかを工夫していますが、すばやく移動したりカメラが色々な移動の仕方をするようにしてみたりすると変化のタイミングがわかりやすいですね。
このような工夫はMAYA上でほとんどのことが出来るから実現できることなのでしょう。
スクリプトでなんとかする、という方針だとこうは上手く出来ないでしょう。

このゲームは非常に魅力的で面白い作品です。
それは日本語化してもあまり変わりません。
面白いアクションゲームを求めているならオススメです。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/17(水) 22:17:35|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Squirrel その5 | ホーム | Vフォー・ヴェンデッタ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsho.blog63.fc2.com/tb.php/14-26f30195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

monsho

Author:monsho
ゲームプログラマ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。