もんしょの巣穴blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

龍が如く

欧州のDSLに新色の黒が登場。
っていうか、日本でも出せ。
というわけで、黒が出るまでDSLは買わない方向で。
ダメならカオス館辺りに入荷するのを待ってみようかと。

『龍が如く』を上司に借りて遊んだのでレビュー。
SEGAの『龍が如く』は同社の『シェンムー』に似たアクションアドベンチャーです。

主人公はやくざ。堂島の龍と恐れられた男。
しかし、組長殺害の罪をかぶって10年間刑務所へ。
10年後、出所してみれば組は内部抗争開始という状況。
しかも彼は組から狙われ、加えてやはり狙われている謎の少女を保護することになる。
昔世話になった刑事などの助けを借り少女を守ろうとするが、どんどんおかしな陰謀に巻き込まれる。

と、ストーリーはやくざものというより陰謀系のサスペンスです。
やくざってのはあくまでも雰囲気ものですね。
ストーリーや舞台設定には色々と突込みどころは多いですが、面白くないわけではなく、むしろ面白い方だと思います。
フィクションとしてはよくある話ではあるのですが。
特に舞台設定は突っ込もうと思うときりがない。
賽の河原という浮浪者の集まる公園にはバリケードが敷かれ、廃駅となった地下鉄駅には街に設置された1万台もの監視カメラをモニタできる部屋があったりする。
そこは地下歓楽街にもなってる。地下闘技場なんてのもある。
街にあるレンタルビデオ屋で人妻緊縛物を借りようとするとドスから手榴弾まで売ってる武器屋に案内される。
大通りに面した宝くじ売り場の近くの壁は隠し扉になっていて、その奥には丁半賭博の賭場がある。
一体全体ここはどこの国ですか、って感じ。一応日本らしいが、ありえない。
しかしまあ、そこはゲームだから。突っ込みたいのをぐっとこらえましょう。

ゲームはアドベンチャーパートとバトルパートに分かれています。
通常はアドベンチャーパートで移動します。
基本はここでイベント進行します。また、サブイベントや町の色々な施設での遊びも可能です。
遊びはゲーセンやパチンコ以外に、丁半賭博やキャバクラなんかもあり。マッサージなんてのもありますが、これってやっぱりやばい方のマッサージだよね。
これらの遊びはメインシナリオには関係ありません。唯一、メインシナリオの進行上で丁半賭博をやるくらい。
こういうシナリオと関係ないものを遊ぶ方が好きな人にとってはいろいろ楽しめてうれしいのではないかと思います。

バトルパートはイベントの進行上や街を歩いていて因縁をつけられるなどの理由から発生します。
個人的に、このバトルパートがゲーム中最も面白くないと感じました。
最大の理由はカメラです。
カメラはキャラの向いてる方向にカメラリセットする以外の操作が出来ません。
それでいてちょっと軸がずれただけで攻撃は当たらないし、ロックオンもある程度自分の正面にいないとまったくやってくれない。
時にはまったく敵のいないほうに攻撃してくれたりすることもあってとにかくストレスが溜まる。
これでまだカメラが自由に動かせればよかったのですが、自由とはとてもいえない程度にしか動かせないので自分が見たい方向、戦いたい敵の方向を見ることが出来ません。
結果、画面外の敵に突っ込まれて倒されたりするわけで。起き上がりにまた転倒技を重ねてきたりもするし。
それでもまだ広い場所ならいいのですが、狭い場所だとカメラが壁に当たって見づらいことこの上ない。
唐突にカメラが変わる場合もあったりして、自分が移動すべき方向がわからなくなることもしばしばあります。
っていうか、右のアナログスティックがミニマップの移動って何の意味もないのですが。使わないし。
カメラ回せたほうがよっぽど良かったですよ。何で自由に回せなかったんだろう?
技が微妙に少ないとか攻撃の隙がでかすぎるとかはゲーム性の範囲なので我慢できますがね。

バトル以外は及第点。バトルはもっと操作のしやすさや遊びやすさを考えるべきかと。
特にゲーム本編と無関係な寄り道が大好き、という人にはオススメできるゲームです。
ただ、バトルには期待しない方が無難ですね。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/27(土) 15:14:04|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フロントミッション4 | ホーム | Squirrel その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsho.blog63.fc2.com/tb.php/16-68758512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

monsho

Author:monsho
ゲームプログラマ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。