もんしょの巣穴blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PS3はもういい

流行なのでワールドカップの話題から。
オランダファンとしてはセルビア・モンテネグロ戦で勝ってくれたのは嬉しい。
ただ問題がないわけではない。
ロッベンは良かったけど、ロッベン頼みの試合に見えました。
ニステルロイは調子が悪かったし、スナイデル、コクも良くなかった。
後者二人は怪我の問題かも。ニステルロイはマークが厳しいというだけではないと思う。
ファンデル・ファールトがいないのも大きいかもしれない。
ペルシーはもっと積極的に使っていくべきではないかと思う。決定的な力はないけど、悪くはないし。
それでも前半は良かった。パスは繋がってたし、攻撃も激しかったし。
後半が悪かった。パスミスが多くなって、攻撃が単調になってしまってた。
ラスト15分はファンバステンが出て来てもよかったんじゃないかな。40とは思えない体つきだった。
まあそれでも期待してる。頑張ってほしい。


ここ2週間くらい、SCEの偉い人のインタビューをよく見かけた。
よくわかったのは、SCE、少なくともその偉い人はゲーム業界などどうでもいいと考えているということだ。
重要なのはCELLとBDが標準規格になることで、その結果ゲーム業界が成り立たなくなっても知ったことではないと思っている。
面と向かって聞けば彼らはそれを否定するだろうが、とてもゲーム業界の発展を考えているとは思えない発言が目立っている。
SCEIのある幹部は、ゲームがなくてもPS3は500万台売れる、とのたまったという話もあり、ゲーム業界をどうとも思っていないのはまず確実だろう。
SCEの求める方向性はMSの方向性と確かに似ている。
SCEは規格面で業界標準になりたいと考え、MSはOS面で業界標準になりたいと考えている。
違いは、ハード面かソフト面か、という点だ。
SCEはPS3が如何に作りにくくても、難しい方がやってやるって思うでしょ、などと言ってはばからない。
難しいほどやりがいを見出す人は確かにいるが、業界全てがそういう人で埋まっているわけではない。
何より、企業だってやりがいだけでは生きていけない。利益を出さなければやりがいがあろうがなかろうが失敗だ。
MSもやっていることは似ている。ただし、こちらはハード面である。WindowsVistaに対する対応に各ハードメーカは四苦八苦しているようだ。
もちろんそれはそれでどうかとは思うのですが、やはり私はソフト屋さんなのでMSのアプローチの方を支持する。
少なくとも、PS3では次世代体験ばかりを宣伝しているが、それで今まで以上の利益を出せるかというと、それは無理だと思う。
MSは、上手くいっているいってないはさておき、開発費が安いソフトでもそれなりに利益が出せるような仕組みを模索している。
任天堂はそもそも方向性を変えることで顧客の幅を増やそうとしている。
PS3だけがソフトの利益を上げるための工夫をしていない。少なくともそれらしい話は聞かない。
一般ユーザはゲームがなくても生きていけるだろうが、この業界で食ってる人間としては死活問題だ。
その死活問題に対するSCEなりの解答はいまだに見えてこない。解決策を模索しているようにも見えない。
どのような結果になるかは今のところなんとも言えないが、個人的にはPS3には退場願いたいものだ。

スポンサーサイト
  1. 2006/06/15(木) 21:40:06|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Squirrel その6 | ホーム | 最近遊んでるゲーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsho.blog63.fc2.com/tb.php/19-8e24f26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

monsho

Author:monsho
ゲームプログラマ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。