もんしょの巣穴blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神業 体験レビュー

昨日、出社前に新宿ヨドバシに買い物。
そうしたらアクワイアの『神業』の体験会をやってた。
なので遊んできました。


ポスターやキャッチフレーズは笑いを取るような感じなのですが、ストーリーは重い。
主人公は元盗賊(義賊)で、今は孤児(?)を引き取って堅気の生活中。
しかし、その娘が病に倒れ、治すには高い薬が必要。
なので主人公は再び盗賊家業に身をやつすわけですが、何もかも得ることは出来ないらしい。
つまり、娘を助けようと思えば失うものもあり、娘を見捨てれば得られるものもある。
何を選ぶかはプレイヤー次第、ってこと。


ゲーム内容は泥棒アクション。ファミコンの『ルパン三世』とは違いますが。
□ボタンで物を盗めます。盗みたいものの近くで押せばカルタを取るようにして物を盗みます。
が、重いものや大きいものは一回では盗めず、何度も□ボタンを押さなければなりません。
はっきり言ってしまえば、攻撃するようなものです。
盗めるものに攻撃して体力が0になると盗める、って感じ。
ただ、簡単に盗めるものは一回で盗めるし、固まって置いてある物はいっぺんに盗めるので爽快感はあります。
盗んだものは背中の風呂敷に入れられますが、風呂敷がいっぱいになると盗むことが出来なくなります。
また、人の懐にあるお金も盗むことが出来ます。一度に全部は盗めませんが。
この辺はレベルが上がると盗みやすくなるようです。
○ボタンで蹴りを出せます。物を蹴ったり人を蹴ったり出来ます。
ただ、これで人を殺すことは出来ません。一時的に倒してもすぐに起き上がってきます。
また、L1ボタンで風呂敷を下ろすことが出来ます。下ろした風呂敷は蹴ることも出来るし、人の注意をひきつけるのにも有効です。
R1ボタンはステルスアクション。特殊アクションはほぼすべてこのボタンに割り当てられています。
忍び足で移動する、壁に張り付く、高いところによじ登るなどです。
ただし、忍び足はR2ボタンでも使えます。壁に張り付きたくない場合はR2ボタンを使います。
また、敵に見つかった瞬間にR1ボタンで残像を残して視線から逃げることが出来ます。
このときに□ボタンを押すと特殊な盗みが出来る場合もあります。


個人的な感想ですが、やはりアクワイアらしく爽快感などのゲームとしてのつぼは抑えてあると思います。
難点はやはりいつものアクワイアらしく、グラフィックとカメラですね。
グラフィックは時代劇を意識しているためか、暗めで地味です。単純なクオリティもそれ程ではありません。
テクスチャなどはもうちょっと工夫できるんじゃないかとは思いますが、ファンタジーRPGみたいに明るくされるのも困るのでこの辺が妥当なところでしょうか。
カメラはいつものことながら動かし難い。見たい場所をぱっと見れないのでストレス溜まる人はいそう。
また、ゲームの性質上置いてある物が多く、カメラがそれらに当たりまくるのでこれも見難い理由の1つ。
ゲームの性質の問題なので仕方ないとは思いますが、もう少しカメラの動きは調整した方がいいかも。
でも、買えばきっと楽しめるので(アクワイアのゲームはなんだかんだ言って面白い)買う予定です。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/07(月) 20:55:13|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フリーズ多発 | ホーム | 富士山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsho.blog63.fc2.com/tb.php/31-555210fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

monsho

Author:monsho
ゲームプログラマ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。