もんしょの巣穴blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフィニットアンディスカバリー レビュー

今回はMS×スクエニ×トライエースのRPG『インフィニットアンディスカバリー』のレビューです。
結論から言うと、面白くはないです。
やりたいことはわかるし、アプローチの方向としては悪くないと感じました。
ただ、プレーの快適さとかのユーザよりの部分が少々蔑ろにされていると感じる部分があり、また、システム1つ1つも洗練されているとは言い難かったように感じます。
次回作があればもっと良くなるとは思うのですが、今作に関してはお勧めできないゲームです。

まずシナリオ関係から。
キャラは非常にステレオタイプなキャラばかりです。しかも、ギャルゲーやバトル漫画でよく見かけるものばかり。
まあ、JRPGのキャラは大半がそんなものですがね。
これ自体は悪いとは思いません。人によって好みはあるでしょうけど、安心して見ていられるという利点があります。
しかし、世界設定がどうも好きになれません。というか、説得力を感じません。
例えば主人公たちの目的は月と大地を繋ぐ鎖を断ち切ることなのですが、何故なのかよくわかりません。
物語の中で、鎖を打ち込まれた場所では怪物が活性化したり天変地異が起こったりするから、と言う説明がされているのですが、どうも納得できない。
怪物が住む異世界とこちらの世界を繋ぐ門が開いてしまった、とかなら理屈は通る。でも、鎖が刺さると何故そんなことが起こるのか?
このあたりの説明が一切されておらず、しかも疑問に思うキャラも見当たらない。
そもそも悪役が何でそんなことをしているのかも良くわからない。クリアしても良くわからない。
そんな感じで、よくわからないものがそのままの状態で放置されていることが多かったり、そもそも人々に生活観が感じられなかったりと、この世界を1つの世界と認識しづらかったです。
そのため、キャラが浮いてるように感じます。無理やり決められた役をやらされているような感じ。感覚的なものなので説明が難しいですが。
特に世界を冒険することを重要視しているゲームで、世界を感じられないのは痛いですね。

グラフィック面はさすがにトライエースだけあって綺麗です。
とはいえ、すでに発売されている他のゲームと比べて、圧倒的というほどでもないです。
もちろん、うちの会社でこのレベルのものを作れと言われても困りますが。
基本的なシェーダの類は大概使われているかな。そのためか、あまり特徴はありません。
キャラのモデリングはちょっと怖いと感じます。日本人好みと欧米人好みを無理やりミックスしたのかな、と思いました。
また、モーションについては特にフェイシャルがあまり良くなかったですね。特に口の動き。
カットシーンも面白くはなかったです。特徴があるわけでもなく、JRPGにありがちな妙に長い間があったり。
会話の時ももうちょっと人間っぽい動きをして欲しかったと思います。そうでなれば『オブリビオン』ぐらい割り切ってもいいのではないでしょうか?

システムについては戦闘システムはそれなりに面白かったです。
ただ、コネクトアクションは戦闘が激しくなってくるとやってる暇がありません。
コネクトアクションを使えば敵に対して先制攻撃を与えることもできますが、そのうち面倒になってやめてしまうでしょう。
街でのコネクトアクションは面倒なだけで利益がありません。アイテム合成くらいコネクト無しで使わせて欲しかったです。
コネクトして会話するのも面倒。誰で誰に話しかければ特殊なイベントが発生するのかわかりませんし、全部試すのは面倒すぎです。
アイテム合成も面倒なだけで面白いシステムとは言いがたいです。好きな人は多いのかもしれませんが、私は元々アイテム合成とか嫌いなので。

個人的に注目していたのは敵の五感についての処理です。
敵は視覚、聴覚、嗅覚を持っているらしく、それに応じてこちらの位置を把握したりするということで、その表現をどのように行っているのかが注目でした。
が、残念ながらそれほど面白い表現はしてませんでした。敵に気づかれた場合も、何によって気づいたのかわかりません。
例えば、嗅覚が強い敵なら鼻をひくつかせてこちらに気づくとかを期待してたのですが、単純なエフェクトだけでした。
味方のAIもあまりよくないというか、こちらから命令できることが少なすぎます。これならFF12みたいなほうが好き。
でも、複数パーティで戦闘したときのカオスっぽさは評価できます。この方向を突き詰められたらもっと面白くなったのではないでしょうか?

このゲームは据え置きではFF12以来のJRPGですが(DSも含めれば『世界樹の迷宮』以来)、やっぱりJRPGはもう遊べないかなと思いました。
特にカットシーンが長い。加えて、面白くない。カットシーンが始まって1,2分もすると見なくなりますからね。いや、マジで。
短く、かつ面白く。それが難しいのはよくわかるのですが(RPG作ってたし)、なんとかならんもんかと。
まあ、この方向が修正されない限りはもうJRPGはやらないかもしれません。

スポンサーサイト
  1. 2008/10/08(水) 22:12:36|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゲームショウに行ってきました | ホーム | CEDEC2008 3日目>>

コメント

JRPG卒業する前にペルソナ4だけはやっておいたほうがいいと思います。
  1. 2008/10/12(日) 01:09:40 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

ペルソナ4は面白いという話は聞くのですが、どう面白いのでしょうか?
時間がかかるゲームらしいので、今のところ手を出すつもりがありません。
ここは見ておくべき!というものがあるようでしたら、余裕が出来た時にやってみようかと思います。
特にAIについて面白そうなことをやっているようなら俄然興味が沸くのですが。
  1. 2008/10/13(月) 09:31:49 |
  2. URL |
  3. Monsho #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monsho.blog63.fc2.com/tb.php/86-ab44671b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

monsho

Author:monsho
ゲームプログラマ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。